« ☆1941.お知らせ(BlogPet) | Main | 107.【FF】なにゆえにその子は~畏れよ、我を (2/2) »

Saturday, April 08, 2006

106.【FF】なにゆえにその子は~畏れよ、我を (1/2)

0_1おひさしぶりです、皆様。
プリケツ0号ことる~みんです。
帽子被って上方から見ると、カッコよく見える!という大発見。
いえ、単に眉ナシがわからないから、、、
・・・コホン。
♪ながい~ふゆがぁ~ようやくぅ~明けたよ~~~~
   今日から~また~記事ア~ップするのだ~
・・・コホン。
実に久しぶりの記事アップは、(ちょっとネタが古いケド)
PM第5章の締めくくり「なにゆえにその子は」~第6章「畏れよ、我を」
まで、一気にクリアしたのでその報告をば!

と思ったけれど、記事が長くなったので2回に分けて!(笑)

PM第5章第3節「みっつの道」はどの“道”から進んでも良い訳ですが、これまで「楽園を求めるは」「群れ立つ使者は」はクリア済みなので残るは「汝の罪は」ひとつ。
俗に言うルーヴランス編です。
一人でも進められるところはサクサク進めて、最後の「なにゆえにその子は」のバグベアBCをいつものメンバで攻略。

Hh4_brm_1 ハッ!SSが無いっ!!
      

ええ。簡単だった為か?SSが一枚もありませんっ。
えーっと、何をやったのだったっけ、、。
た、確か!このBCで戦う相手はモブリン数体+バグベア。バグベアはモブリンの指令を受けて動こくので、このバグベアをモブリン達から切り離して、モブリン達は寝かせて1体ずつ処理。
赤のる~みんは、バグベアマラソン係でございます。まずはモブリン達からこのバグベア君を引き離さなければイカン訳ですが、

バグベア loves モブリン very much

なので、かなり気合いを入れてモーション掛けないと、モブリンはこちらを振り向いてくれません!

Hh4_brm_1これは。。負けたくない!
ある意味女の意地(違う!   

ヘンなところで気合いが入ります。

H3_b_1 アレだな!連続魔の出番だ!
    

というわけで、ブリストファラなどの強化をバリバリ掛けてから「連続魔+ブリザドIIなど」をバグベアに発射。
見事にバグベアを振り向かせて、BCの円形広場でグラビデマラソン。
その間に他のメンバーはモブリン達と戦闘。

Hh4_brm_1

いい感じ~ フンフンフン♪
わたしを~おいかけてぇ~~♪

しかしですね。モブリンとバグベアのお付き合いは長いわけで、こちらがちょっと色気(?)を出してバグベアの気を引いても、ちょっと気を抜くとバグベアはすぐに元カノモブリンのところへ戻ってしまうんですね。

Hh4_brm_1

なんか、アレよ。そんなに昔の彼女がイイんかね!
自分の色気を否定されいるような気がする!!

益々ヘンな方向に思いを向けながら、バグベアがモブリンに戻りそうになるとブリザドIIでこちらに引き戻してまたマラソン!!

・・・SSでお伝えできないのが残念です・・・

と、る~みんが一人妄想している間にモブリン撃破。最後にバグベアをみんなで叩いて終了となりました。

Hh4_brm_1なんか、久々に気軽にできるPMだった。
気軽過ぎて、白さんにリフレするのわ~す~れ~た~

M1_a 大丈夫。全然余裕だったから(笑)。
   

Hh4_brm_1(/ω\)。。。。
   

という訳でめでたく第5章完!!
第6章時過ぎて鳴り響く に突入です。

先ずは関係者で作戦会議。

1kaigi_1




Hh4_brm_1いつものことだけど~~
キミたち、BC戦も最後まで一緒に闘ってくれないかね??

なんてことを考えていたので、またストーリーをちゃんと読めませんでした!(ぉぃ)
と、とりあえず「ゐぬる場所」攻略のためにミザレオ海岸へ。
ここではいわゆる玉(空の宮殿でプーカプカ浮いてるアレ)3体との戦闘。

2tama_1





「ゐぬる場所」が、60制限のBC戦だと勘違いしていたる~みん(恥)は種族足で参戦(笑)。これは、間違ってメンバが揃う前に門をタゲって玉を沸かせたりしない限りは普通にさっくり倒せるレベルですね!(笑)

そして、愈々。次は「畏れよ、我を」!!

次の記事へ続きます

|

« ☆1941.お知らせ(BlogPet) | Main | 107.【FF】なにゆえにその子は~畏れよ、我を (2/2) »

Comments

なにゆえ わたしも赤でいったので、読んでて思わずうなずいちゃいました('∇')

ほんと、すぐ戻っちゃいますよねw
こっちへ来い!と意地になって追いかけ、追いかけられました。

Posted by: きるひ | Monday, April 10, 2006 at 07:04 PM

●きるひさん
赤で行きましたか!他にはない、なかなか楽しいBCでしたよね。モブリンのお話としてはちょと悲しかったけれど。。PMは赤が活躍できるBCが多くて気合いが入りますw

Posted by: プリケツ | Tuesday, April 11, 2006 at 07:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118098/9485984

Listed below are links to weblogs that reference 106.【FF】なにゆえにその子は~畏れよ、我を (1/2):

« ☆1941.お知らせ(BlogPet) | Main | 107.【FF】なにゆえにその子は~畏れよ、我を (2/2) »