« June 2005 | Main | August 2005 »

Saturday, July 30, 2005

12.【FF】ヴァナのターザンボーイ

tt7_brp 皆さんお忘れかもしれませんが、

Priketz代表のるーぴぃです。

はっ、俺いまポイントいくつ貯まってたっけ?と思った

そこのアナタ!ルピーじゃありません。るーぴぃですヨ。

冗談はさておき、たまには代表らしいことでも、と思い(?)

昨日はヴァナ最新の話題「水着クエ」をやってきました。

バスの港区(赤坂5丁目・・・)に行くと、羊男さんが一人

メェメェと泣いておりました。roo050729234727a_

わけを聞いてみたところ、何やら水着の上着がみつからなくて

困っているとのこと。

皆に愛されるプリケツ代表として、これは放ってはおけません。

早速クエのお手伝いを引き受けて、roo050730005715a_

羊男さん、見事に変身完了!

立派なターザンボーイの出来上がり。

とても喜んでくれました。

ついでにるーぴぃも変身(撮影:羊男さん)

sec050730003559a

ボディライン(どこ?)があらわになって、ちょっと恥ずかしい。

ついでの人助けとしてガルカさんの内モモを掻いてあげたり

roo050730005930a_

なんだかとても充実した一日でした。

人助けってスバラシー。

追記)シークありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 28, 2005

11.都営新宿線は左手の奥

木場へ行かねばならなくなった。

乗り換え検索によれば、新宿で都営新宿線に乗り換えて

九段下で東西線に乗り換えれば良いらしい。

・・・・・・・・・・・・・・。

新宿で、迷った。

都営新宿線が見つからない。

大江戸線や丸の内線はすぐそこにあるのに、

都営新宿線はみつからない。

JRの改札で駅員さんは言った。

「都営新宿線は左手の奥」

言われたとおりに、左手へ進む。

見えたっ!改札がっ!

!!!!!

小田急線だった!!!!

・・・そういえばこの通りにある箱根そば本陣は美味しい

 んだよね~。はっ、今はそれどころじゃ無い。

ショップのお姉さんに聞いてみた。

「そこのタバコ屋さんの角を曲がって、京王線の方へ、

あ、あとは、複雑なのでまた誰かに聞いてください。」

・・・複雑って?

テクテク、テクテク、、、、テクテクテク。

・・・・・・・・・・・・。

テクテクテクテクテクテクテクテク。

確かに、ある意味複雑でした。

無事に乗り込んでホッと一息。

市ヶ谷を過ぎて、次だなぁと思っていたら、

電車は“九段下の次の”「神谷町」に停まった。

!!!!!!?????

いつの間に九段下を通り過ぎたのだろうか??

正面に座っていた女性が隣の男性に漏らした

言葉が聞こえてくる。

「ねぇ、九段下通り過ぎちゃった?アナウンスあった?」

・・・やはり通り過ぎた模様。

乗り込んだ電車は急行だったらしい。

反対のホームへ急いで、九段下へ戻った。

・・・今日も迷子アビリティが発動しちゃったなー。

でもね。

行き先表示とか、急行停車駅のお知らせとか、

都営新宿線は、もっと自己主張しても良いと思う。

因みに、この後無事に木場駅へ到着したプリケツでしたが、

駅徒歩約2分の目的地に到着したのは

それから15分後のことでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 24, 2005

10.【FF】爺と姫の夢は儚く

hh4_brm プリケツ0号のる~みんです。

巷で話題のフェロークエ、やってきました。

る~みんの狙いはズバリ「エル爺」!

なぜかって?それは、『姫プレイ』するためです!

e8_a 姫様っ!危ないことはお止めください!

e8_a あぁ、なんてことを。これを亡き奥方様が

    ご覧になったら何とおっしゃることか、、

ぐふw。さ、この脳内プレイ実現のために、

roo050723185558a1

並んで、

roo050724021829a2

並んで、

そして遂に爺と狩り実現!

roo050725232134aage1

ミオさんとこの座薬も一緒にカニ叩き。美味い!

・・・・・・・・・でもね。

e8_a 待たせたな。手を貸そう。

hh4_brm あ、はい。よろしくお願いします。(汗)

e8_a 私のMPなら心配いらんぞ。

hh4_brm あ、いえ、ワタクシめのMPが足りないの、です、、

当初予定していた『姫プレイ』【どこですか?】

なんだかこれから毎日、鍛錬鍛錬また鍛錬!な

日々の到来が予測されるのでした(泣)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, July 18, 2005

9.【FF】あの乗り物に乗りたい!

hh4_brm プリケツ0号ことる~みんです。

ようやっと、ZM「宿星の座」をクリアーしました。

【やったー!】

注)以下、ちょっとだけネタばれあります。

いえむさんにお手伝いをお願いして、

めらく、しーく、じにさん、みおさん、と、お友達6人、

ナ狩白黒黒赤という構成で行ってきました。

ル・オンの庭からル・アビタウ神殿に入り、サイレンが鳴り響く

怪しげな赤い廊下を抜けると、その先にボスが待っています。

roo050718141118a_1

ヘンな乗り物に乗ったボスが。プカプカと。。

以下のSSの中央が、そのボス。

なんだかよくわかりませんが、乗り物がボスを守ってくれます。

ボス、ズルィなぁ。

roo050718144755a_2

t4_a あの乗り物に乗れたら、ボクだってサイキョー!

    乗りたい!

    ・・・うん。確かに。 ジニさんの気持ちはわかる。

    あれに乗れたら、もし万が一戦闘不能になって、

    蘇生されてもHPが「1」しかなくて、

    生きてるのか死んでるのかわからない(涙)、

    なんてことはないよね。

    いや、そもそも戦闘不能にならないかも。

    ・・・どうして黒タルさんはあんなにHPが少なくて

      柔らかいんでしょうか(泣)。

と、ボスのルール無用な戦闘スタイルに対峙して、

1度目は華々しく?全滅したものの、

2度目にめでたくクリアーできました。

闇王の時も、適正レベルのお友達を誘って挑戦した

る~みんでしたが、今回もその時の感動に似たものが

ありました。

お友達とミッションをクリアーできるのって良いですね。

さ。あとはプロマシアミッションかぁ。。

豆9連敗中なのよね。はぁぁぁ。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, July 14, 2005

8.右手に隠されたモノ

風邪を

ひきました。

風邪をひきそうな時、そして風邪をひいてから

よほどひどくならない限りは食欲が落ちない自分。

そして必須アイテムの「オレンジジュース」と「カレー」

身体が欲するこの2つがあれば元気になれる。(と、信じている)

オレンジジュースとパンを食べながら思った。

「おかしいな。今回はカレーを食べていない。。。。」

でもどこからかカレーの香りが。

・・・・・・・・・・・・・。

よく見たら右手にカレーパンを持っていた。

熱は無い。

ちょっと疲れてるだけ。たヴん。きっと、そう。

注)食べていたのはアンデルセン

 マンゴーチャツネ入りチキンカレーパン

 (確か、そんな、名前)このパン、

 外見は真っ白なのです。言い訳?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 03, 2005

7.【FF】恍惚タルを見た!

tt7_brp プリケツ1号のるーぴぃです。

さて今日はすぴさんとレベル上げに行ってきました。

希望出し直後、外人さんPTに拾われてカザムへ。

ジャングル出口すぐのところでマンドラ狩りです。

マンドラはその大きさといいかわいらしさといい、

タルタルに通づるものがあると思うのですが、

範囲睡眠があるのでやっかいです。

というわけで、赤白のすぴさんとるーぴぃは

こんな感じに

roo050703110128a

隅っこでヒール。もう、ここが定位置です。

こんな時、タルタルはその小さいサイズが上手く利用できて

隅っこだろうが箱の中だろうが(箱は無いけど)どこでも

違和感ありません。

しかし、ひゅむのすぴさんはなんだか、

気分悪い人みたいです。上のSSには、

「やべぇ、昨日飲み過ぎた。うぇっぷ。」

などという吹き出しがしっくりきます(笑)。

さて、この平均25のPT、どんな構成だったかというと、

戦/モ×2、暗/戦、シ/詩、赤/白(すぴ)、白/黒(る)

・・・・・・シ/詩? いいえ、見間違いじゃありません。シ/詩。

声に出して読むと、「しし」。

このレベルでサポ詩人の前衛さんは初めてでしたが、

これ、なかなか良かったです。

各種の歌はもちろん、このシ/詩さんがタルタルだった

ことも!

roo050703111644a

なんかもう、酔ってますよ、自分に。

これを見ると、時給がすっごく悪いことなども気になりません。

・・・いいえ、ウソです。

でも、まぁ、たまにはこんなのもイイものです。

それにしても、タルタルって。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »